インフォメーション

2022 / 09 / 12  

2022/9/5 新潟市南区 大豆防除散布

2022/9/5 新潟市南区 大豆防除散布

🎦新潟市南区 大豆1.2ha 防除散布

散布薬剤:ダイアジノン粒状10、3kg/10a

農道を挟んで60aづつに分かれている大豆畑です。

ダイアジノン粒剤10は細粒剤で粒が大変細かく、1㎏粒剤の半分ほどの粒の為、動画での吹付が殆ど見えません。

農道を挟んで60aづつの区画となっている為、それぞれの散布時間は約14分。

粒剤の利点は、天候に左右され難く、散布時のドリフトも心配ありません。

散布後雨が降る事で土壌への浸透とガスの発生による殺虫効果があります。

液剤殺虫剤は散布時の風の影響で、隣接地に民家や果樹、他作物があると薬剤のドリフトによる影響が発生する恐れもあります。

その点、弊社のドローンはJETSEED SYSTEM真下に薬剤を吹き付ける為作物の根元にピンポイントで散布が可能です。

また、アトマイザー散布システムにより、液体散布では液体を霧状にして作物を包み込むように散布する事で殺虫効果が非常に優れています。